COLUMN

2018/12/08

ゆらトレ®があなたの人生にもたらすもの

はじまりは「年齢を重ねていくことへの不安」でした。

ゆらトレ®があなたの人生にもたらすもの

はじまりは「年齢を重ねていくことへの不安」

私がゆらトレ®を始めたきっかけを紹介しますね。

ちょうど30代後半、私が年齢を重ねていくことに不安を抱えていた頃にさかのぼります。

その頃の私は、小学生時代からの肩こりもあり、とにかく疲れやすく、感情にムラがありました。
外では元気でも、帰宅するとぐったり。
休みの日は昼過ぎまで寝てしまうこともしょっちゅう。
だらだらと過ごすことでしか、疲れを解消できませんでした。


<肥満>でも<痩せ>でもありませんでしたが、明らかに20代の頃よりお尻は大きくなり、メリハリのない全体的にだらーんとした体型でした。

「このまま何もしないでいたら、どうなってしまうの??」


漠然とした不安はありながらも、私には根本から体を変えたい! という切実な思いがありました。


何か新しい取り組みを始めるなら、小手先のことではなくて、じっくりと確実に体が変わっていくものをやろう! とアンテナを張っていたところ、知人の紹介で枕を使ったトレーニングに出会いました。

直感的でしたが、私がこのトレーニングに魅力を感じたのは、次の2つのポイントでした。

  • 1.万病のもとは「骨盤の歪み」だととらえていること
  • 2.自分の体を「自分でメンテナンスし続けることができる」ようになること

私が探し求めていた解決策かもしれない!と期待を抱いてトレーニングをスタートしました。

 

効果は予想以上。ウエストは細く、ヒップもサイズダウン

コツコツとトレーニングを続け、3年後には、肩こりや疲れやすさが無くなっていただけではなく、姿勢が良くなり、ウエストが細くなり、ヒップもサイズダウンしました。

眠りも深くなり、さらには気分のムラまでもなくなりました。

こうして効果を実感した私は、その後さらにトレーニングの内容を進化させるべく、独自の試みを続けてきました。

まずは理学療法士の角田里紗氏に従事して解剖生理学を徹底的に学び直し、からだの歪みを修正するために効果的なトレーニング内容を見直ました。

実は、バランスのとれたからだをつくるためには、激しい筋肉トレーニングではなく、リラックス状態で行うトレーニングがとても効果的。
そのため、ストレッチやボディ施術などのメニューもプログラムに追加しました。

 

ゆらトレ®の完成

数年間をかけて精度を高めてきたオリジナルのメソッドの集大成を「ゆらトレ®」(2017年商標取得済)と名付けました。

トレーニングを始めて12年が経過した今、病気知らずの健康的な毎日を手にいれることができた安心感を、私自身が一番実感しています。
久しぶりに会う友人は20代の頃よりもシャープになっている私に驚きますが、スタイルの崩れを心配することもありません。

 

ゆらトレ®でからだが変わると、人生が変わる。

私は「ゆらトレ®をすればするほど、体の調子がいい」と断言できます。

じっくりと自分のからだと向き合い、時間をかけて正しい方法でコツコツ取り組めば、誰にでも期待以上の効果が出ます。

どんなお体の心配も、辛い症状も、その場しのぎの対処を重ねているだけでは完全に解消できません。

体を根本から改善していくには少し時間がかかりますが、必ず変わります。
ゆらトレ®でからだが変わる体験をされている方たちは、たくさんいらっしゃいます。 ゆらトレ®に真摯に取り組んだ方で、変化のなかった方は0人です。

「あれ?少しずつからだが気持ちよくなっている!からだが良くなっていってる!」という実感。
それを、ゆらトレ®で得られることをお約束します。