コロナ禍で私にできることは何だろう?

コロナ禍 お家で過ごそう オンライントレーニング

2020年春、コロナの非常事態宣言が出たとき、真っ先に考えたのは、
『ゆらトレにお通い下さっている方々の健康をどうやって守ろう?』ということでした。

レッスン自体をオンラインに切り替えることももちろんできる。

でも、それだけでいいのかな。

外出がままならなくなって、運動不足にもなるよね、全然歩かなくなるもんね。
そのうえ、メンタルも心配。

考えた結論は、この先どうなっていくかわからないけど、ぐっすり眠れてできるだけ

ストレスを持ち越さないようにしてもらいたい!私にできることはなんだろう、、、

そうだ!毎日zoomでストレッチとか軽い運動を一緒にできる様にしよう!

こうして、zoomでの一斉レッスンがスタートしたのでした。

変な汗をかきながら、慣れていきました

初回の時のことは、今でも鮮明に覚えています。

参加くださる方は2名。

マイクやカメラの設定に四苦八苦。

へんな汗をかきながらレッスンしてました。

メニュー構成も毎日変えていました。

もともと、ゆらトレ自体は、オンラインで指導するレッスンではないので、カメラ越しに提供できるメニューがない(汗)

手とり、足取り出来ない分、間違ったやり方をしないように簡単なもので、かつ効果が高いものを、ユーチューブや、本をみて研究して、順番とか紙に書いてカメラに映らないところに置いてやってました。

参加くださる方の日常を想像しながら、終日パソコンにむかって肩と首がこりこりになってる人向けとか、運動不足でよく眠れない人向けとか。

参加いただいた方がチャットに寝落ちしそうになりました、肩がらくになりました、体が動かせて気持ちが楽になりましたと書いてくださるのがうれしくて、続ける原動力になりました。

 

はてさて、続けるべきか否か

こうして、緊急事態宣言が解除されるまでの2か月の間に、ゆらトレのお客様、私の友人知人ののべ1800人にご参加いただけたのです。

自宅にいても、適度な運動が続けられて、特に不調を感じないで過ごせたどころか、
運動は大の苦手なはずなのに、柔軟性があがって、なんだか楽しくなってきたとのご感想をいただき、

『このまま、続けてほしい!』とのリクエストまでいただくようになりました。

でも、今だから言いますが、毎日毎日朝夜とレッスンするのはなかなか大変でした。

緊張が抜けないというか、いつも時間を気にするというか。

毎日レッスンすればいいことがたくさんあるのは、わかるけれど、はてさて、私、やりたい?

もし、やるとしたら、ライフワークとして一生続けるくらいの気持ちでやりたいな。と思ったのです。

決断の早い私もさすがにすぐには踏み切れなかったですが、最終的には『なるようになるさ!』と腹をくくり、6月からはゆらトレのお客様限定のサービスとして開催することにしました。

 

毎日元気になり続けています

それから7ヶ月。(2020年12月現在)

今も毎日毎日朝と夜レッスンを続けています。

今日現在で、延べ人数で約4950人の方にご参加いただいています。

ほぼ毎日ご参加くださる方はおっしゃるには

・zoomフォローレッスンで分からないところをリアルレッスンで解決できて、毎日元気になり続けています。

・運動とは縁のない人生だったのに、習慣になるとは、自分でもびっくりです。たとえ、何かで入院しても、動かせる箇所がある限り続けたい。

・朝体動かすと一日の疲れ方が全然ちがう。

・夜は眠りが深くて、くよくよと考え事をする暇がない。

だそうです。

今のところ、zoomフォローレッスンだけのご案内はしていないのですが、ゆらトレへのご入会のご案内はメルマガ読者様を最優先に行っていますので、ご興味のある方はご登録をぜひどうぞ。

特典として、zoomレッスンでもやっているストレッチができる動画をプレゼントしていますので、良かったら受け取ってくださいね。

レッスンの詳しい内容を知りたい方へ

 
 

体験をご希望の方へ

 
 
 
自分でできる不調改善トレーニング
お名前  *
メールアドレス  *

 

\ 疲れ切ったからだをリセット /

トレーニング,ストレッチ

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP