手術しかないと言われた頚椎症が劇的に改善しました

睡眠障害と動悸で仕事に支障がでるのが辛かったです

原因不明の睡眠障害と動悸で、夜寝ることもできずに、翌日会社に出社しても仕事に集中できずうとうとすることも。

このままでは仕事に支障が出ると思い、睡眠導入剤を使用する日々でした。

心筋症が原因ではと考え検査しましたが解決せず、心療内科にて抗うつ剤をもらい、様子を見ることになりました。

あまりにも症状が続くこと、仕事に支障が出てしまうのが辛かったです。

処方されたパキシルを飲むと、一時的に良くなるものの仕事を頑張りすぎてまた体調を崩す、悪循環が続いていました。

再発したあとは、より症状が強く出てしまい休職。

特に動悸は自分でもコントロールができないので、外出先で体調を崩すこともあり外に出るのが怖かったです。

また、便秘についても、幼い頃から1時間以上便通が出ないこともザラにありました。

首の手術はどうしても避けたくて、、、

不調のオンパレードでしたが、一番怖かったのは、頚椎症(首の痛み)でした。

週1で整体に通うも、一瞬はラクになっても根本的に改善していく気配はなく、病院では手術を勧められるほど。

首の手術はどうしても避けたくて、何か方法を探さないとと思っていたところ、ゆらトレをしていた友人から「不調を改善するためのトレーニング教室に行ってみる?私も、腰痛が全く気にならなくなったの。」と紹介されました。

頚椎症・便秘・パニック障害が劇的に改善しました

はじめてみると、便秘については、驚くほど早く改善し、毎日でるようになりました。

頚椎症も手術の心配がなくなるどころか、コリさえも感じなくなりました。

シンプルで運動が苦手な私でもできるのが大きかったと思います。

現在は、体調が優れないときは電車に乗らない、集中しすぎないように注意しています。

そのため予測できない症状が出ることも少なくなり、比較的コントロールできていると思います。

自分にあったやり方で、ずっと健康管理していける方法に出会えたのは、とてもラッキーだと思っています。

TOP