宮澤 理恵  Rie Miyazawa

ゆらトレ®︎ディレクター

有限会社ハーティプラス 代表取締役

30代には絶対に戻りたくないです

50代の今でこそ、眠るだけで毎朝すっきり体が軽く、着替えの時に鏡ですらりとした立ち姿を見て、年々若返っていると実感しています。

「30代には絶対に戻りたくない!」と思う体調の良さが15年続いていますが、実は、はじめからこうだったわけではありません。

小学生の頃から疲れやすく、ずっと肩こりにも悩まされ、29歳のときに立ち上げたジュエリーの小売と卸の会社の仕事にやりがいを感じつつも、休みの日は夕方まで何もする気が起こらず、コンビニ頼り。

それでも、仕事になればだるさは忘れたし、週に1度は整体に駆け込みつつも、周りの人には疲れ果てた様子を見せることなく走り続けました。

あらゆることを試しましたが、、、

けれど、36歳のとき、1000グラムに満たない、両掌でもあまるくらいの小さな女の子を緊急手術で産んだとき、それまで運動もせず、食事もいい加減、体調の悪さを見て見ぬふりをしてきたことを大きく後悔しました。

整体、マッサージ、ヨガ、アーユルベーダ、足つぼ、腸内洗浄、エステなど、手当たり次第にやってみましたが、どれも、効果は長続きせず、根本的に変わっていく手ごたえはありませんでした。加えて、忙しい中で、あれこれ探し、スケジュールを調整して予約をし、状況を説明して、施術を受け、何日かすると辛さが出てきて、また探す、、、という無限ループに限界を感じ始めたのです。

そんな時に出会ったのが、自分でからだを整えることをコンセプトにした運動法でした。

はじめてみると、肩こりや疲れやすさが改善されていったのですが、ある日、理学療法士の方に『巻き肩と反り腰がかなり強いですね、この状態だと、肩こりとか腰痛が出てきやすい状態にありますよ。』と指摘され、衝撃をうけます。

なんと、その時、続けていた運動法では、本来あるべきの姿勢から大きく崩れていたばかりか、私が改善すべき箇所はその運動により悪化していたのです。

ようやく、根本改善できる正しい方法にたどり着きました

そこで『本当に正しい方法で根本的に不調を改善できることを伝えていきたい!』と人間の動作について熟知している理学療法士に師事し、骨の構造、筋肉の動き、関節の働き、正しい姿勢、正しく動くとは、などを徹底的に学び、からだの使い方そのものを変えていくことで、長年の不調を改善していくメソッドを確立しました。(ゆらトレ商標登録済み)

ゆらトレは、単に、からだづくりをするだけではありません。

これから年齢を重ねてもずっと続けていけるように、いかにストレスなく継続できるかにこだわっています。

・重たいものを持ち上げたり、呼吸を荒げることなく

・運動生理学的に正しい方法で

・誰かに頼ることなく

・いつでもどこでも再現出来て

・お客様ご自身が自分のからだの気付きから作り上げたどこにも売っていないマニュアルができ

・一生使えるだけでなく、常にアップデートしていける方法をお伝えすることで
 

80%以上の方が3年以上継続して通ってくださっています。

一生をかけて叶えたい夢

私の夢は、以前の私のように、やりたいことがたくさんあるのに、体力や不安があって、思う存分行動できない方が、体調に煩わされず自由に生きていける女性を増やすことです。

 

 

\ どんなレッスンがある? /

\ 体験レッスンはどんな内容? /

\ 疲れて何もできない? /

\ こんなときはどうするの? /

\ 疲れ切ったからだをリセット /

 

TOP