ヒップアップ

「お尻がかっこいいね!」と言われ、かなりうれしかったです

本当に通ってよかったなっていうのが実感です。

今までは、会社の福利厚生や自分でもスクワットをやってはいたのですが、効果的に出来てるのか?がすごく疑問でした。

レッスンでは、「これはクリアした、良くなったね。」っていうのを、感じながらやっているので、これでいいのかな?と迷うことがなくなりました。

先生から、「動かなかったところが動くようになって、代謝が良くなると、今までため込んできたものがデトックスされることがありますよ、ステロイドの薬を飲んできた方は特にその傾向が強いです。たとえば、蕁麻疹とかだるいとか。」

と聞いてはいましたが、、、

やってきました、すごい蕁麻疹が。

子供の頃、喘息で薬は手放せなかったので、そのせいかもとは思いましたが、
なんたって辛い。

かゆい上に、痰や咳もでて、夜も眠れないことが2か月くらい続いて、「このままで本当に大丈夫なの??」と怖くもありました。

病院にいっても、特に悪い箇所はなくて、耐えることしかできなくて。

理恵先生に蕁麻疹の様子を毎日のように写真で送り、経緯を見ながら過ごすほかなかったです。

でも、何とか乗り越えられたのは、それまでに良くなったことがたくさんあったからです。

・眠りがふかーくなり

・便秘が治り

・姿勢がよくなり

・お尻がかっこいいと言われ

・一生太いと思っていた足が細くなり

ということがあったので、「いらないものは全部だしきってやる!」と覚悟を決め、
デトックスに励みました。

蕁麻疹は、3回くらい辛い時期があったのですが、3年たつ頃には、全くでなくなり、以前からあった息苦しさもなくなりました。

ゆらトレを続けられているのは(現時点で4年)

・すごく無理をして頑張ったのではなく、自然に変わっていけたことで、運動をしてこなかった自分でも出来た!という自信がついた

・テレビやYouTubeを観よう見まねでやるのではなく、理論を納得しながら、自分の弱点に合わせたメニューをするので、リバウンドしないこと

・忙しい時期も、どこをどうやったらラクになるか?がわかっているので、寝る前にちょっとやれば、疲れを引きづらないようになった

・年齢に逆行して、久しぶりにあった人にかなりの確率で「若くなった?」?と言われる

などのうれしい経験が重なっているからです。

これからも、年齢だからとあきらめることなく、精一杯の抵抗をしながらたのしく年を重ねていきたいと思っています。

TOP