PROFILE

プロフィール

宮澤理恵について

あなたの光を引き出す人

 

宮澤理恵 Rie Miyazawa

 

宝石鑑定士/宝石商

ゆらトレ®︎オーガナイザー

有限会社ハーティプラス 代表取締役

 

略歴

1968年 広島県広島市生まれ。

広島女学院大学英米文学科卒業後、コンピューター会社に就職、銀行ATMシステムの開発に携わる。

大学生の頃より「90歳までできて、流行がなくて、世界共通の仕事がしたい」との思いがあり、26歳の時に、アメリカ・ロサンゼルスにある米国宝石学会(GIA)に留学。

世界中からあつまる宝飾のプロの卵たちとともに学び、宝石鑑定士・彫金士の資格を取得。留学中には、ビバリーヒルズの宝飾店でアルバイトをして、仕入れや販売の方法を学ぶ。

帰国後1年間、卸会社で営業の仕事に携わった後、29歳の時に小売業として独立。

お客様0人からのスタートからご紹介がつながり現在にいたる。顧客のライススタイルやファッションに合わせてジュエリーをセレクトすることが得意。

勤めた卸会社で、年間生産量がネックレスにして400本ほどしかとれない日本の真珠に出会う。
これが大きな武器となり、卸売りも開始。

2005年(36歳)で第1子を出産。1,000グラムに満たない未熟児だったので「自分のからだに原因があったのでは?」「からだを作りなおしたい」と強く思うようになる。

2007年、まくらを使った体操法に出会う。肩凝りや疲れやすさが改善したこと、子供が小さく家でできる仕事をしたいと思い、2012年(44歳)のとき東京・目黒区の自宅にてトレーニング教室を開講。

からだが変わっていく面白さをもっと追求したくなり、理学療法士の角田里紗氏に師事。角田氏の指導の元、ストレッチ、まくらを使った運動、筋肉トレーニング、施術を合わせた新メソッド「ゆらトレ®」を考案。2017年商標を取得。

2018年、表参道にスタジオオープン。表参道と自由が丘でゆらトレ®︎の指導にあたっている。

現在は、宝石商のかたわら、ゆらトレ®︎インストラクターとして、2つの顔で活動中。
プライベートでは、中学生になる娘、夫、愛犬のトイプードルとの生活を楽しんでいる。

取得資格:
  • 米国宝石学会(GIA)認定 宝石鑑定士・彫金士
  • JCCA協会認定ベーシックトレーナー
  • 一般社団法人日本ファスティングコンシェルジュ協会認定講師