CONCEPT

コンセプト

宮澤理恵の想い

ゆらトレ®と宝石商を通じて伝えたい、「永遠に続く本物」の価値

宮澤理恵の想い

ゆらトレ®のインストラクターとして、ハイジュエリーを扱う宝石商としての私。

全く違うかのように見える職業もわたしにとって提供したいことは同じです。

共通するキーワードは「永続性とあなただけにカスタマイズされたもの」

ゆらトレ®

ゆらトレ®では肩凝り、腰痛、姿勢改善、疲れやすさ、生理関係、体形の崩れなど40代・50代の女性が抱えるお困りごとをトレーニングを通じてどんどん解決していきます。

でも・・・

からだの状態が良くなる、スタイルを良くするだけならば、他にも方法がたくさんあると思います。

ゆらトレ®が大切にしたいのは、

「今ある辛さや不満を何とかするのではなく、あなたにとってベストな状態を、ベストな方法で作り、それを無理なく90歳になっても続けていけるか?」ということです。

年齢を重ねても、ゆらトレ®がそばにある限り、体調や体形の悩みに振り回されない毎日を送っていただく女性を増やしていくことゆらトレ®の目指すところです。

ジュエリー

ジュエリー選びにはその方の生き方とか、この先どんな女性になりたいかが集約されます。

決して値段だけで決めたり、ブランド名だけで表現できるものではないのですね。

好きな服、好きな国、好きなレストラン、人間関係、社会的立場・・・

お客様の好きをたくさん集めてどんなジュエリーをおススメすべきかよくよく考えます。

30代、40代って突然いままで選んでいた洋服が似合わないと感じたり、物足りなる瞬間があります。

もちろん外見や体型の変化もありますが、経験豊かになっていくことで、洋服だけで自分を表現することが難しくなってきているのではないかと思います。

何を着ても冴えないのは、服のせいではなくて、経験の厚みと比例して自分を表現できるものが足りていないからです。

私は顧客とのお付き合いがとても長くて、20年に渡る方も多くいらっしゃいます。

そんな長いお付き合いの中で、お客さまの人生に寄り添い、いろんな話をしながら

「こんなのが欲しかった!」

と目を輝かせていただく瞬間が何よりうれしいです。

ゆらトレ®とジュエリーが共存するサロン

ゆらトレ®とジュエリー。

そのどちらもお客様の人生に寄り添い、お客様が本当に必要でほしかったものをたくさんの会話から見極め、「はい、どうぞ」とお渡しできる場所でありたいと思っています。

宮澤理恵